DONのドーンッと回収競馬

Twitter @don19860314 回収率競馬予想をしています。多角方面から穴馬を導き出し予想する穴党です。

札幌記念&北九州記念 最終予想

 

 

本日は大事な私用の為、競馬はお休みでした。

明日は完全オフなんで、やりますよ‼️

今週は何と珍しく土日に仕事がたまたま休みに重なっているので、明日は心置きなく競馬が楽しめそうです✨

 

そして只今、午前2時30分にようやくメインレースの予想がまとまりましたので、発表いたします‼️

 

 

まずは札幌記念からいきましょう!

 

 

ブラストワンピースと迷いましたが、ブラストが最内枠に入ったので評価を下げました。

 

ワグネリアン

考察で書きましたけど放牧情報やら治療やらの情報がありましたが、どうやら追い切りを見る限り問題無さそうですね。馬場も良馬場で大丈夫そうですし、この馬のスピードと器用さがフルに活きそうで本命としました。

 

◯ブラストワンピース

大跳びの大型馬なので、最内枠は間違いなくマイナス。ですが札幌コースはコテコテ小回りの函館と違い、緩やかなコーナーなので超がつくほどのマイナスではないはず。高速馬場は苦手なので洋芝は合うでしょう。今回はしっかりと追い切りを重ねてさすがに、重苦しさは解消されているはず。あとは川田騎手がどう位置取るかが見もの。

 

▲ステイフーリッシュ

枠も良いですし、メンバー的にも展開が向きそうなんですよね。人気馬たちが全て末脚で勝負するタイプなので、その馬よりも前で持続性を発揮できる馬こそが馬券内に残せる権利があるわけで、そうなるとこの馬しかいません。

休み明けの馬が多い中で、北海道滞在でコンディションは抜群でしょう。自信の単穴評価。

 

△フィエールマン

休み明けは問題ないタイプというよりは、レース疲れが残るタイプなので続けて使えないからこそフレッシュな方が走るんですよね。

凱旋門賞にダメージは残したくないはずで、無理な競馬はしないでしょう。

強いのは認めるが、色々な事を含めて今回は抑えで。

 

激穴注意

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

今回この馬の軽視は禁物とみています。僅かな望みながらも、前走の大敗で人気急降下ならば今回こそ買い時でしょう。前走では、前々走で買えなかった人達が殺到して人気し過ぎでしたからね笑。陣営は初めから札幌記念を目標にしていたとコメントしている通り、結果はどうあれ、この馬のベストな競馬を仕掛けてくるはずですよ。ハイペースでこその馬ですから、1発やってくれることを期待。買い目の点数が増えたとしても全く人気がないですから、少額で馬券握っていても損はありませんよ!

 

 

買い目は3連単フォーメーションと馬連

 

◎ー◯▲△穴ー◯▲△穴

◯▲△穴ー◎ー◯▲△穴

 

◎ー◯▲穴

 

 

 

続いて北九州記念です。

 

 

アレスバローズ

前走CBC賞は苦手の重馬場と苦手の緩い流れを想定していたので、軽視して買えませんでした。いまだに何で好走したのか謎なんですけど、どなたか説明できる人いますか?本気で教えてほしいです(泣)

さておき今回は良馬場と、モズスーパーフレアが刻むテンからのペースで、得意な前傾ラップが確実なので、超がつくほどのベスト条件です。夏も得意ですし、期待を込めて本命にします。

 

◯アンヴァル

前走は苦手な馬場でも、2着にきたように確実に成長しています。ダノンスマッシュとも差のない競馬を出来ているのも強みですし、前傾ラップで好位からの差し脚を伸ばせるこの馬を対抗にしたい。持ち時計も通用するレベルにある。

 

▲モズスーパーフレア

今回全てのカギを握る馬。この馬のテンからのスピードは他馬を圧倒しており、事故レベルの出遅れがない限りハナは間違いないだろう。

後続を引き連れて、淡々としたラップならば高松宮記念のように凡走する。とにかくハイペースの前傾ラップで逃げることが勝ちパターン!

休み明けがどうかだが、恥ずかしい競馬はしないはずです。

 

☆ダイメイプリンセス

まだ見限れない。生粋の夏馬ですし、叩いて確実に状態は上がっていると信じたい。

前走は千直で不利な内枠でも大きく負けたわけではないし、巻き返しが期待できる。

 

△カラクレナイ

 

激穴注意

◯◯◯◯◯◯◯

この馬は常に展開待ち感だが、モズスーパーフレアと相性が良いとみています。

超ハイラップで先行勢が崩れていけば、直線一気でゴール前で強襲は十分ありえます!

今回は好走時のように追い切りもかなりビッシリ追っていますし、状態はかなり良さそうです。

 

 

まず買い目は

◎◯▲  馬連、ワイドBOX

 

◎ー☆△穴      ワイド流し

 

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング

土曜日 推奨馬

 

土曜日は私事ですが人生の分岐点になる大事な日なので、競馬はお休みさせて頂きます!!

 

一応、軽く予想だけしたので、推奨馬を挙げておきます。参考までにどうぞ。

 

 

 

札幌4R

☆キタノキセキ

☆ハルワタート

この2頭のワイドでいいのでは。

 

 

札幌8R

☆◯◯◯◯◯◯◯◯

☆メイショウメイリン

 

 

新潟8R

☆カナロアガール

私の出資馬だから推奨するわけではありませんが、デビューからずっと実力は上位で、いつ勝ち上がってもおかしくなかったが、毎回なにかしらの他馬にやられていました。昇級の壁は無さそうですし、なによりレース経験を積んだことで精神的な成長が伺えます。脚質にも自在性が出てきましたし、いきなりでも好勝負になるのではないでしょうか。

 

 

小倉2R

☆ディープハーモニー

前走は軒並み先行勢が沈んだタイトなレース。距離短縮で粘りこみたい。

 

 

小倉3R

☆ワシヅカミ

前走はヘニーオーザとの2、3着争いでコンマ1秒差。今回は斤量が2キロ減の53キロで、ヘニーオーザと同斤量となった。単純に逆転できるはず!

 

小倉6R

☆イルフェソレイユ

☆バラーディスト

小倉ダートがこのまま重馬場ならば、持ち時計的にもこの2頭がオススメ。

 

 

小倉8R

☆シンゼンマックス

 

小倉11R 

☆ブラックランナー

 

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング

札幌記念 考察&注目馬

 

暑い夏が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?お身体は大丈夫ですか?

世間はお盆休みですが、私には関係なく仕事、仕事、仕事でございます。

しかしこの暑さと疲れを吹っ飛ばすぐらい競馬で稼いでやろうと思っております😆笑

 

さて札幌記念のメンバーを見て震えておりますよ‼️超豪華ですな‼️

ここを叩いて秋競馬への陣営、そしていざ凱旋門賞への馬もいますし、楽しみですね。

 

 

 

 

①G1という格が必要なレース

 

 

過去の札幌記念を見てみると、馬券になっている馬のほとんどが2つに分類されます。

既にG1で好走したことがある馬と、札幌記念で好走した後にG1でも好走した馬。

つまり、札幌記念はG1級の力がないと好走するのが難しいレースである。

札幌記念には古馬の一戦級が集まってくるため、このレースを勝つことはG1レースを勝つだけの能力が必要である。

 

 

 

②末脚が生きる

 

 

スタートから1コーナーまで400mほどの距離があるため、内枠外枠での有利不利はほとんどない。それでも、4つコーナーを回る小回りの競馬場である以上、第1コーナーまでに内のポジションを取れないと、終始外々を回らされる羽目になる。特に外枠を引いた馬は苦しいレースを強いられる。

また、G1級のメンバーが揃うこともあって、道中のペースは速くなることが多い。逃げ・先行馬よりも差し馬を狙いたいのだが、いかんせん最後の直線が短い。4コーナー4番手以内からしっかりと脚を使える馬や、中団〜後方なら3コーナーから早めに仕掛けて押し上げれる馬を狙いたい。

 

 

③札幌芝の血統背景

 

 

北海道の芝コース(函館、札幌)は多年草の洋芝。野芝よりも水分の含有量が多くクッション性が高い。他場よりもパワーが必要なり欧州型の馬が好走するのは周知の通り。

ただし函館と札幌の違いがある。

札幌はカーブが緩やかでスピードに乗りやすく直線が短くても末脚が生きる。

直線でスピードを発揮する血統、サンデー系の主流血統が好走してくる。

 

 

注目馬

まず人気になるであろうフィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピースの3頭についてですが、理解していてほしいのは、どこかしら体質が弱いタイプであるということ。

フィエールマンは調教疲れ、レース疲れが残りやすいタイプで本数が追えない、レースを続けて使えない。

ワグネリアンは脚元に不安があるタイプで本数を追えない、レースを続けて使えない。

ブラストワンピースも脚元が弱く本数を追えない、なかなか馬体重が減らない。

なので当日の気配、馬体重を見るまでは慎重になった方がいいです。

 

 

フィエールマン

凱旋門賞前の日本での叩きレース。

函館での追い切りの動きを見ても、休み明けでも万全だろう。鉄砲実績もある。

アチェンジに優れた馬で札幌2000mに合致しており、ルメール騎手の手綱でなんなくこなすだろう。勝ち負け候補だが、フィエールマンはレースで疲れやすいタイプと陣営は言っているし、タイトなレースにはしたくないはずで、負けてもいいレースではある。

 

 

ワグネリアン

4歳馬ながら、まだ全8戦と大事に使われていることがわかる。

相変わらず腰高で前傾な馬体。まだ未完成なのかと思わせるが、戦歴的にも1番安定感がある。持ち味はやはり鋭い末脚で良馬場が絶対条件。このコースで外外を回るのは距離ロスになるので、内目の枠がほしいところ。大阪杯で内目を突いて伸びているし、馬群も抜けてこれる器用さもあるし、こちらも勝ち負け候補。

ただ嫌な情報が入りました。実はどこか故障があって放牧に出す予定だったのでは?ということ。故障情報は定かではないが、8月7日に放牧申請していたが、その日のうちに急遽キャンセルし、同日の8月7日に札幌競馬場に入厩したそうです。このドタバタ劇は何なのか?かなり気になるところ。この馬の追い切りパターンの坂路も出来ていないようですし、かなり今回は怪しいですね。

 

 

 

サングレーザー

昨年の勝ち馬であり、背中が短く伸縮性に優れた体で一瞬の鋭い末脚を発揮できる、まさに札幌記念に1番適した馬だと思います。

昨年も馬群を捌いて伸びてきたように、器用さと一瞬のキレは抜群。

2ヶ月ぶりにはなるが仕上がりは良好。

人気2頭にどこまで迫れるか楽しみ。

 

 

◯◯◯◯◯◯◯◯

近走は結果が出ていないが、引き締まって筋肉量が増えた印象。サングレーザーと同じく背中が短く伸縮性のある体つきで、一瞬のキレ味が引き出せる馬。

イン突きや馬群を捌いてこれる器用さもあるし、札幌記念と合致している。そろそろ復活があっていい。人気落ちが見込めるし中穴候補。

 

 

ブラストワンピース

まさに重戦車のような馬体で威圧感がある。

とにかくなかなか絞れないのが難点な馬。だが今回は天栄から先月25日に函館入りし入念に追い切りをこなしており、さすが絞れてくるだろう。見た目からもあきらかに器用なタイプではないだけに札幌コースをこなせるかが、やや不安である。

 

 

クロコスミア

好走する時は人気しなかったり、人気したら走らなかったりと、評価が難しい馬ですが、だからこそ妙味がある。ただし今回は買い時ではないとみています。ここを叩いて秋競馬で2連続好走するはずとみています。

 

サクラアンプルール

8歳馬になりますが、まだ元気そうですね。ただ今回休み明けですし、メンバー的にも厳しいでしょう。ただ使える良い脚は極端に短いが、それこそが札幌記念には重要で、この馬に合致している。ですが、買い時はまだだと思います。中山で待ってます!

 

 

◯◯◯◯◯の中穴馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング

関屋記念、エルムS 簡易予想

本日は家族サービスのため競馬はお休みとさせていただきます。

メインレース2つの簡易予想だけあげておきます。

 

 

 

関屋記念

 

確固たる逃げ馬が不在のためペースは落ちつきある程度の前列でいないと厳しいと予想。後方で外を回すのは届かないか。

 

散々書いているが新潟大賞典はハイレベルでロシュフォールを素直に狙いたいが、マイルは忙しいし、スタートもあまり得意ではないので、狙うのはリスクが高い。ミッキーグローリーも大型馬の休み明けは信用できず。

 

狙いは前述の通りある程度、前列で競馬ができる馬のBOXでいかがでしょう。

 

馬連&ワイド  BOX

4.5.6.9

 

 

エルムS

 

メンバーが凄いですね笑

これ超ハイペースになるのは間違いありませんね。それでも残りやすいのがエルムS

 

ワイドフォーメーション

1.3ー1.3.4.11.14

 

 

 

 

 

 

 

土曜日 推奨馬

 

札幌4R

★◯◯◯◯◯◯◯◯

前走は千直でいいスピードを見せたが、外ラチに激突して走る気をなくした。人気急降下で1発狙いたい。

 

 

小倉6R

スパークルガール

前走不利+外が伸びない馬場

 

新潟6R

◎ロードリッチ

軸信頼。前走は斜行されて1番被害を受けた。その影響で差し届かず。スムーズなら鉄板馬

 

 

小倉8R

◎ノイーヴァ

軸信頼。前走は致命的な不利

 

 

 

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング

 

 

関屋記念 考察と注目馬

 

 

①新潟外回りを意識し過ぎたらダメ

 

新潟外回りとなれば、後ろからの馬を中心に考えたくなるが、過去8年ほど振り返ってみると前後半の平均は35秒1〜34秒0。新潟の長い直線を騎手も意識してマイル戦にしてはペースは上がらない。

スローペース〜ミドルペースまでに留まるのが、まず間違いないです。差し追込み馬は32秒〜33秒前半の上がりが求められるため、4コーナー5番手以内で立ち回れる先行馬を狙うのが鉄板。

 

 

 

 

 

ノーザンダンサー系を狙え

 

 

新潟1600mのコース形態上、スピードの持続を問われる。そのような舞台を最も得意とするのがノーザンダンサー系の馬たち。一瞬の脚で勝負するようなレースでは惜敗を喫してきたノーザンダンサー系の馬たちが、コースを味方にして台頭する。また、ノーザンダンサー系の馬は厳しい気候にも強く、新潟の酷暑にも耐えることが出来ることも、関屋記念を得意とする理由のひとつ。

ノーザンダンサー系 ー ニジンスキー

                                      ヴァイスリージェント

                                      リファール                 

                                      ノーザンテースト

                                      ヌレイエフ

                                      ダンチヒ

                                      ストームバード

                                      サドラーズウェルズ

 

 

 

③外枠が有利な所以

 

 

このコースはとにかく6〜8枠が有利になる。新潟のマイル戦では、スタート後の長い直線で勢いがついたままコーナーに突っ込んでいくため、意外とスピードが落ちず、コーナーが曲がりにくい。そのため、減速することなく内ラチに沿ってコーナーを回るのは難しい。外から切れ込むようにしてコーナーを回り、直線では再び外に出すような、アウトインアウトのコース取りが理想的。外枠から発走する馬は、そのようなコース取りがしやすいからである。

 

 

 

 

注目馬

 

◯◯◯◯◯◯◯◯

前述した通り、新潟外1600はスピードの持続力が問われるレース。この馬がまさしくそのタイプ。4歳牝馬はアーモンドアイだけが抜けており、他はあまり信用できないが、このG3メンバーならば期待できるのでは。

 

ロシュフォール

前走は不得手の小回りコースでの惨敗で度外視。ジャパンCに出てきたら面白いと思える馬なのでマイルは忙しい気がするが、、、それでも左の外回りコースで、人気落ちなら積極的に買いたい。

 

以下

サラキア    

ソーグリッタリング

持ち時計的に以下も優秀

ハーレムライン

リライアブルエース

 

ロードクエストも叩き良化、デムーロ継続騎乗で勝負気配。昨年のパフォーマンスが出来れば圏内。

 

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング

 

日曜日 午前推奨馬

 

 

札幌1R

☆サペラヴィ

スピードは上位。距離短縮で一変期待。

 

札幌3R

☆マレキアーレ

芝でもハナにいけるテンの速さがあるなら、ダート替わり、距離短縮、減量効果で一変がありそう。

 

札幌4R

☆◯◯◯◯◯◯◯

深夜3時50分 7番人気。このままの人気ならば妙味あり。前走はスタート直後に躓いた。それでも直線は良い脚で追い込んできましたし、持ち時計も1位。

 

小倉2R

☆ミヤコシスター

 

小倉3R

☆アイゴットイット

 

新潟2R

☆◯◯◯◯◯

新潟ダートはパサパサで上がりが掛かり、とにかく前が止まらない。今度こそ粘りこみをはかりたい。

 

新潟3R

☆チャンダナ

 

 

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名書いてます。


競馬ランキング