DONのドーンッと回収競馬

Twitter @don19860314 回収率競馬予想をしています。多角方面から穴馬を導き出し予想する穴党です。

日曜日 推奨穴馬

土曜日は悔しい結果に終わりました!!

日曜日は巻き返します。

 

京都1R

スカーレットサクラ

トーホウフレーテ

 

京都3R

オースミレーヴ

 

京都4R

メイショウヒカル

 

東京1R

ブラックアンバー

 

小倉2R

◯◯◯◯◯◯◯

3走連続狙い続けて裏切られてる馬。毎回人気以上に走ってるし、叩き良化型でやっと調教にも身が入り好タイム計時。今回が1番馬券内に近い!

 

小倉4R

ヴェル

 

小倉7R

ミフトゥーロ

ダンシングチコ

 

小倉12R

◯◯◯◯◯◯◯◯

 

小倉2Rの◯◯◯◯◯◯◯を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください^ ^


競馬ランキング

 

小倉12Rの◯◯◯◯◯◯◯を知りたい方は下記の最強競馬ブログランキングのバナーをクリックしてください^ ^

 

 

フェブラリーS 小倉大賞典 予想

まずはフェブラリーSの予想ですが、純粋に今年初のG1を楽しみたいため観戦レースとします。馬券は買いませんので印のみの予想になります^ ^

 

ゴールドドリーム

サンライズソア

ノンコノユメ

☆インティ

△オメガパフューム

△ユラノト

サンライズノヴァ

△コパノキッキング

注◯◯◯◯◯◯◯

 

フェブラリーSの注意馬を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックして下さい。


競馬ランキング

 

小倉大賞典は全力で勝負します‼️

 

本命◎◯◯◯◯◯◯◯◯

展開利が見込めそう!調教もかなり動いてますし、ぶっ差しに期待。

◯スズカディープ

▲レトロロック

☆マイスタイル

△エアアンセム

 

まずは

ワイドボックス◎◯▲☆  

ワイド 流し◎ー印へ

ボーナス馬連 ◎ー印へ

 

小倉大賞典の本命◯◯◯◯◯◯◯を知りたい方は下記の最強競馬ブログランキングのバナーをクリックして下さい^ ^

 

土曜日 推奨穴馬

東京1R

2番モリトローテローゼ 

7番 ヤマトフェニックス

 

東京2R 

11番ゼネラルヴィント 軸候補

15番ランドスケープ

16番ウィガンテゾーロ

 

東京3R

13番ストーミーナイト

15番ニシノドクターヘリ

 

京都2R

12番スズカモンド

 

京都4R

13番リリーマイスター

 

京都7R

◯◯◯◯◯◯◯◯

展開待ち感の否めないキャラ馬だが、最後まで貪欲に追える鞍上にスイッチで新味が出ないか。

もう1頭◯◯◯◯◯◯◯を推奨したい。

前走は出負けして持ち味を活かせなかった!

叩いた上積みは大きいはずで狙いたい。

 

小倉1R

6番ニューウェーブ

 

小倉2R

9番センジュエース

 

小倉3R

4番リヴォルバー

 

小倉4R

8番タガノプリマベーラ

 

以上になります。

京都7Rの1頭目の◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。読んでいただきありがとうございます。


競馬ランキング

同じく京都7Rの2頭目の◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の最強競馬ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。

読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

京都牝馬S ダイヤモンドS 予想&買い目

こんばんは^ ^

明日は京都牝馬SダイヤモンドSの2重賞ですね!!全力でいきます‼️

 

京都牝馬S

 

本命は◯◯◯◯◯◯

社台のクラブ馬で今回がラストランになるようです!間違いなくここを目標に最高のデキに仕上げてるはずで、得意の京都で最後の華を咲かすことでしょう!距離短縮と京都替わりで一変。

 

◎◯◯◯◯◯◯

◯ミスパンテール

▲リバティハイツ

☆アルーシャ

エイシンティンクル

 

ワイド  ◎ー印  馬連ボーナス◎ー印

 

ダイヤモンドS

 

◎グローブシアター

◯ユーキャンスマイル

▲◯◯◯◯◯◯◯◯

☆カフェブリッツ

△ララエクラテール

 

3連単フォーメーション

◎ー◯▲☆ー◯▲☆△

◯▲☆ー◎ー◯▲☆△ 

 

京都牝馬Sの本命馬◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。

読んでいただきありがとうございます。


競馬ランキング

ダイヤモンドSの単穴◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の競馬最強ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。

読んでいただきありがとうございます。

フェブラリーS 考察&注目馬

スピードが重要
平成14年以降

アグネスデジタルマイルCS天皇賞秋、安田記念など)

ゴールドアリュール(ダービー5着)

アドマイヤドン朝日杯フューチュリティS菊花賞4着)

メイショウボーラー皐月賞3着、NHKマイルC3着)

芝コースで実績のある馬の活躍が目立っていた時期がある。2着馬に目を移しても、平成16年のサイレントディールシンザン記念を制していて、平成17年のシーキングザダイヤニュージーランドTを勝っている。

近年は芝のG1戦線でも十分に勝ち負けになる実力馬の参戦、もしくは転戦により、フェブラリーSの勢力図が変化してきていることは見逃せない。

なぜ芝コースで実績のある馬が、畑違いのダートG1レース・フェブラリーステークスでも同じような走りを見せることができるのだろうか。もちろん、芝コースで実績のある馬は能力自体が高いですが、以下の2つがが理由です。

 

A.東京ダート1600mはスタートして芝部分を走る。

スタート直後の芝コースは、確かに東京ダート1600mコース独特のもの。スタート直後内枠でも150mの芝部分を走り、外枠なら更に30m長い180mの芝部分を走れる。芝実績のある馬が先手を取って流れに乗ることが出来るということ。外枠なら尚更です

 

B. 1分34秒〜36秒台の決着になりスピードが求められる。

 

東京競馬場のダートコースは砂が浅いため、冬場の時期でも、標準的な馬場であれば、オープンクラスだとマイルで1分35秒台での決着となる。これくらいの馬場状態だと、ダート戦といってもスピードがないと勝負にならず、パワーだけで勝負する生粋のダート馬にとっては苦しいレースになる。スピードの絶対値が高い馬、つまり芝コースでの実績馬が活躍するのは当然。

 

 

4、5歳馬が中心

 

過去10年を振り返ると。
4歳  (4ー3ー1ー25)

5歳     (4ー3ー4ー19)
6歳  (2ー1ー2ー32)
7歳以上(0ー3ー3ー53)

4、5歳馬から勝ち馬が8頭と、若い世代が高齢馬を圧倒している。ダートは馬が痛みにくく高齢まで長く好走できるものですが、①のBで書いたとおり、スピード能力が要求されるフェブラリーSでは、スピード能力の落ちてきた高齢馬の好走は難しい。

 

 

1600m以上のスタミナも必要


スタートしてから1コーナーまでの距離が長いため、息の入らない激しい流れになることが多い。そのため、スピードだけではなく、最後の直線でバテずに踏ん張ることのできるスタミナも必要とされる。1600mという数字以上のスタミナを要求されるのは、過去の勝ち馬を見ても明らかである。前述したスピードと、それを持続するスタミナ、そのどちらを欠いてもフェブラリーステークスを制することはできません。

 

*注目馬

S評価 ゴールドドリーム

この馬は元々東京1600専用機と言われたほど、このコースが得意です。何故ならスタート地点がダートのコースだとこれまで散々出遅れて勝負になりませんでした。最近は熱心にスタート練習を重ねて前ほどの出遅れはなく、どのコースでも成績は安定しています。スタートさえ出ればどのコースでも相当強い馬です。6歳ですがまだキャリア18走で馬は元気なので大丈夫。

ベスト条件とルヴァンスレーヴがいないのならこの馬が軸に最適でしょう。

 

S評価  ノンコノユメ

去年のフェブラリーSの勝ち馬。前走は距離長く展開も向かなかった!得意の高速馬場でなくても十分にやれるが、東京に替わり時計も早くなるし距離短縮ならこの馬の末脚に期待できるでしょう。同じ追い込み馬のサンライズノヴァと比較すれば、ノンコノユメは馬場が乾いて時計が掛かってても問題ないところ。

その点でサンライズノヴァよりノンコノユメの方が弱点は少ない。

 

A評価 サンライズソア

この馬も東京ダート1600mで1度も崩れた事がなく相性の良いコースということがわかります。やはり血統面が後押しになっているはず!

芝もこなせるシンボリクリスエス産駒で芝スタートで先手を獲りやすく、消耗戦にも滅法強いため簡単にはバテない強みがあります。

 

A評価 ◯◯◯◯◯◯◯◯

ゴールドアリュール産駒が良績を挙げている一方で、エーピーインディ系の馬も相性が良いレース。インカンテーションベストウォーリアなどが好走しています!

フェブラリーS出走は初めてですが、同コースでのレースで1着4回 2着3回と良績を集めています!好走しても人気になるキャラではないので前走に続き今回も妙味あります。

 

以下 オメガパフューム、サンライズノヴァ、ユラノト

 

危険人気馬

インティ

強いのは認めつつ、初めての距離、そして何より芝スタートが初めてというのはかなり不安要素。これまでダートスタートで先手を獲ってきたわけだが、不思議と武豊が先手を獲るとスローになる。ここでは多くは語りませんが、実際にあることです!

今回は芝スタートを利用してサクセスエナジーそれに続いてサンライズソアもいくでしょう。

もしインティが内側の枠だと仮定して外から他に被せられ揉まれると簡単に飛ぶことも考えられます!人気を吸って飛んでくれるのが個人的に理想です。ヒモには入れるかもだが負けるならここだと思っています。

 

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。

読んでいただきありがとうございます。


競馬ランキング

ダイヤモンドS 考察

ダイヤモンドステークス

東京3400m Dコース使用

①1番人気、2番人気が優秀

②55キロ未満の6番人気以下に注目

③母方にスタミナ豊富な欧州血統

④外枠の差し馬

トニービンキングマンボ、ステイゴールド

⑥長距離は騎手の腕が重要

 

・ウインテンダネス

メンバー中、唯一のトニービン持ち。

近走は不甲斐ない結果が続いているが、この馬は時計の掛かる馬場は向いてないし、東京がベストだろう!ただ長距離は未知数。

 

・カフェブリッツ

大型馬だけに本来なら長距離は微妙なところ。だが長距離は騎手の腕で何とでもなる事がある。数々の長距離レースで横山典弘騎手がそれを証明してきた事実。蛯名騎手の仕掛け次第でこのメンバーなら面白い。

 

・グローブシアター

ここを目標にして合わしてきたのが好感が持てる。スタミナも豊富ですし、折り合いに不安なし。スランプからの復調気配の浜中騎手です。

 

・サイモンラムセス

小倉大賞典ダイヤモンドSかどちらかになるかわかりませんが、小倉大賞典は同型の逃げ、先行馬多数でゆったり単騎で逃げれそうなダイヤモンドSの方が良さそう。

こちらも先行馬数頭いるが長距離では折り合いに専念するだろうしガシガシやり合ってこないはず!穴で一考。

 

・サンデームーティエピッツバーグ

常識的に考えて中一週で長距離というのはとてもじゃないが買えない。いくら表には元気に見せていても、休ませてあげてほしい。

 

・シホウ

スタミナ豊富で長距離でこのメンバーなら足りても不思議ではない。ですがパワー型なので高速馬場の東京では合わないでしょう。

 

・ソールインパク

海外帰りだが、タイトなローテでもこなせるほど体質の強いし気にする必要はないだろう。

ただ前走でもノド鳴りの影響が出た様にそこが心配。ハミを替えて今のところノド鳴りはなく調教も動いてるようだが、本番ではどうか。

競走馬にとって致命的な症状。

 

・ブライトバローズ

5ヶ月ぶりのレースであまり良い印象はない。

久しぶりレースが長距離で最後まで息が持つか微妙。東京コースは得意としている。

 

・ユーキャンスマイル

正直まだ個人的に疑っている馬です。

差し馬のこの馬にとって武騎手から岩田騎手への乗り替わりは◎

武騎手は年々追えなくなってきてるので、、、今の武騎手は先行馬の方が勝ち切れる。

前走は直線で右にモタれて差し切れなかったと調教師のコメントがあるが、果たして本当にそうだろうか?カフェブリッツ、アドマイヤエイカンがかなり早い仕掛けをしてその恩恵を受けたのがユーキャンスマイル。展開的に間違いなく1番向いていたが、ヴォージュにハナ差負けました。普通に力負けでヴォージュが1番強い競馬をしたと思います。

そしてその次に強い競馬をしたのがグローブシアター、カフェブリッツだと思ってるので。

 

・ララエクラテール

唯一のステイゴールド産駒。長距離は歓迎ですが力量的にどうか、、、斤量51キロでこういう馬がちゃっかり3着にというパターンは考えられる!

 

軸候補

◯◯◯◯◯◯◯◯

◯◯◯◯◯の馬名を知りたい方は下記の人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。ブログ紹介文に馬名を書いています。

読んでいただきありがとうございます。


競馬ランキング

 

 

京都記念 共同通信杯 予想のみ

自分は買わないレースなので予想のみです!真剣に予想はしていますので宜しくお願いします。

 

京都記念

先行組が少ないためノーブルマーズが押し切れると思います。ノーブルマーズに展開が向くということは、普通に乗ればダンビュライトにも展開が向くはずです。

 

◎ノーブルマー

◯パフォーマプロミス

▲ダンビュライト

☆ステイフーリッシュ 

マカヒキ

△タイムフライヤー

注ブラックバゴ

 

共同通信杯

 

ここは皐月賞に向かうために賞金が足りている馬と足りてない馬の戦いですが、アドマイヤマーズ、クラージュゲリエは賞金が足りてるのでここは無理する必要はなく仕上げてません。

特にクラージュゲリエに関してはかなり緩いです。

そこで是が非でもここで賞金を加算したい馬を本命にします。

もしナイママがノーマーク逃げの手に出れば残す少し可能性もあります。

 

◎ダノンキングリー

◯アドマイヤマーズ

ゲバラ

フォッサマグナ

△クラージュゲリエ

注ナイママ

 

参考までにどうぞ^ ^

読み終わったら下記のブログランキングのバナーをクリックして頂けたら嬉しいです😃


競馬ランキング